【ブログ】 今日のほっこりエピソード!

我が家のお料理男子の行く末は???

我が家のお料理男子の行く末は???

今日は吉祥寺のお店でお仕事の日。

お店の定休日明けなので、仕込み三昧・・・

そして楽しく接客、な1日でした。

午後、イケメンくん2人がご来店

2人のやりとりを聞いていると、ん?飲食関係の仕事か修行中か・・・のように

すごく食に興味がある様子

「飲食関係の仕事してるんですか?」

「いえ、大学生です!雑誌見てきたんです!!」

うけ応えがこれまたとても好感がもてる。

色々迷いつつ「やっぱりベジドライカレーたべよっ」

となり、ゆずソーダとベジドライカレーをご注文

2人で楽しそうに会話をしつつ「美味しい~~」と。

「女性は好きだけど、若い男の子には物足りなくないですか??」と聞くと

「う~ん、でも美味しいし、カレーなのにさっぱり軽くて美味しいですよ!」

なんだなんだ~、この爽やかくん達はっ

で、「キッシュも食べたいしケーキも食べたいな~」

と、カレーの後にタルトやキッシュもご注文頂き、美味しい美味しいと食べてくれました。

あまりに良い子達だったので、思わず「うちに2年生の男の子がいるんだけど、10年後にはこんな感じなのかな~だったらいいな」というと、

「2年生か~、可愛いですよね~~小学生男子。10年後も変わらないですよ、こんな感じですよ、きっと」とか言って、またまた好感度UP!!

帰り際に、「どうやったらこんな素直な良い子に育つのかしら?あなた達のお母さんに秘訣を聞きたいわ」というと

「美味しいものさえ食べさせとけば大丈夫ですよ!絶対大丈夫!!」だって・・・

あか~~~~ん、おばちゃん、完全にこの2人にノックアウトですわ・・・

いわゆる、育ちが良いってこうゆう子のことを言うのだと思います。

食べる時は2人とも手を合わせて「いただきます」

食べ終わったら「ごちそうさま~美味しかった~~」

帰り際いも「ごちそうさまでした!美味しかったです」

こんなごく当たり前の挨拶や他人とのちょっとしたやり取りさえできない人も増えている時代

19歳、20歳そこそこの若者たちもきちんと丁寧な言葉使いで挨拶もできる子たちばかりではないですよね。(もちろん、いい歳した社会人だってそうですが・・・)

きっとこの2人のお母さんもきちんとご飯を作って食べさせてたんだろうな・・・

彼らの言うように、そこを押さえて置けば大丈夫な気がする・・・

そうであって欲しい・・・と思いながら帰宅すると

我が家の2年生男子は、買い物して帰った野菜を見て

「今日はぼくがサラダ作ってあげるね」と

大好きなトマトをつまみぐいする魂胆で、サラダを作ってくれてました。

うん、きっと大丈夫な気がする・・・(願望)

なんだか、ほわっと心が温かくなった1日でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です