心にあったずっしり重かった石とは・・・

昨日に続き、IT自習室での話・・・

お店を始めてから、ずっとずっと心の中にずっしりと重い石のように

あった心配ごと・・・

今までのスタイリストの仕事も、取材なんかもあるし、

名前や顔も出してコラムを書いたりもしていたから

ある程度はメディアへの露出に対する腹はくくっていたつもりだった

だけど、お店となると

メディアへの露出とはまた違って

情報のひとり歩きや、

自分の意図している方向性とは違うように

受け取られること出てくるはず

しかも、メディアで自分が取り上げられるときは

基本的には好意的な記事内容であり

写真や原稿のチェックもさせてもらえる

でも、お店になると、

いつ来たかもわからない人が

ある日突然、お店の評価をすることもある

しかも、取材もしないで、単なる個人的感想と同じようなものが

出ていたりする

あぁ、こわいこわい

実際、お店をオープンした当初

オープン前のまだ陳列も終わっていない、

店内が雑然としている状態のところを外から勝手に撮影されて

それを自分のブログにアップしようとしていた人が居たなぁ・・・

運よく?気が付いたから

「申し訳ないのですがオープン前の状態は撮らないでください」

とお願いしたけれどね

と、お店にはたくさんのお客さまに来て頂きたいから

知名度も上げたいし、露出度アップも狙いたいところ

でも、本心を言うと

そっとしておいて欲しい、

私のことは放っておいて下さい・・・って思う(笑)

この相反する思いをずっとシーソー状態で揺れていたけれど、

昨日、GMBの活用の話を聞いて

自分の思い、自分のお店のことを

しっかりとブレずに伝えていくことで

情報のひとり歩きは防げる!と気付くことができたのです

「しっかりとブレずに伝えていく」

簡単なようで、なかなか難しい

と言うか、根気がいります、はい。

お店のことをどう説明し、キャッチフレーズにはどんな言葉を使うか

コメントに使う文言1つにも気をつけて・・・

その日の、その時の気分や

ちょっと思いついて違う言葉を使ってしまっていた自分を反省し

今一度、お店のブランディングにつて深く深く考えました ←今更!!(笑)

前に通っていたブランディングの勉強会でもいつも聞いていた言葉

ブランディング=信頼、約束

お客さまから信頼されるお店作りをすることが、

私がずっと気になっていた、

心配事の解決方法だと分かったら

肩の荷が下り、気持ちが楽になりました

信頼されるお店作りなら、私の得意分野なはず?⁉

よし、前進あるのみ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です