子どもはとっても正直ですね

この1週間ほど、長女にどっぷり時間を注ぐ毎日

一応「しっかり者」の長女ポジションを演じてくれてますが、

実は第1子ならではの、甘えん坊なところもあって

ここ一番、ここは大事、な時にはしっかりとサポートしてあげたいと

この私がついつい過保護気味になってしまう・・・笑

でもって、そうしてると

下の2人は、そわそわモゾモゾするわけですよ

わかりやすい!!

学校の宿題のドリルの丸つけをしたら、

いつもは、「はい、ここ直して下さいね~~」と

手渡すのですが、そわそわモゾモゾのお二人なので

今日は、「まちがったところ一緒にやり直すよ」

と、テーブルに座ると

2人で競うように、われ先にと

ドリルを出して、やり直しを始めて

「ねぇ、ママ、これはどうやるの?これで合ってる?」

と聞いてくる

「間違っても良いから、まずは自分でやってみなよ」

と言うと、自分でじっくり考えてそれなりに解きながら

おしゃべりも止まらない2人

あぁーーここのところ忙しすぎてゆっくり話聞いてあげれてないなぁ・・・

とちょっとだけ

そう、ほんのちょっとだけ、反省 (笑)

3つ違いの3人

最近は時間の使い方も遊び方も

必要とされる部分も違っていて

3人まとめて一緒に、とはいかなくなってきている

(でも、私は1人じゃん!!やっぱりコピーロボット必要だ!)

性格も全然違うし、そもそも歳が近かったとしても、

遊びの質が違っていたかもね

甘えん坊のくせに、ギリギリの状態にならないと

私の前で弱音も愚痴も吐けない、甘え下手の長女

とにかく、私のツボをよーーーくわかっていて

いつでもどこでもどんな時でも私の甘えるのが上手な長男

いつもは、そっぽ向いているくせに

「ママ大好き!!」

「ママ、一緒に寝よーよ」

「ママと一緒に遊ぶ時間がこの頃少ない!!」

とまぁ、その時思ったことをさっと口にする割りには

言った後は、あっさりしていてある意味一番自立している次女

3人まとめて一緒にはちょっと難しいので、

1人ずつ順番にお相手させていただこうかしらね 笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です