懐かしい、、、母乳育児と離乳食についての取材でした

今日は、取材と撮影とで沢山しゃべった1日でした(笑)

話すこと、しゃべることは決して嫌いだったり苦手ではないけれど

取材や撮影が続くと、

疲れ知らずの元気な私ですが

やっぱり少し疲れます

で、そんな時は何をするかと言うと

ただただ、ひたすら黙々と何か作業をするのが、いちばん。

で、今日は、夕方2時間ほど、

黙々と、お店のお掃除をして、リフレッシュしました。

ORIDO.の夏休みもそろそろ終わり、

来週から、通常営業なので、オープンの準備にも

気合が入ります。

さてさて、今日の取材内容はと言うと

妊婦さんや授乳中のママの為のハーブティーのブランド

AMOMA/アモーマ さんの冊子とWEBにも一部記事が掲載されます。

私がここのハーブティのことを知ったのは、

すでに、母乳育児も終えていたタイミングですが

とても質が高く、普通に美味しいハーブティなので

普段飲みしたり、料理やお菓子作りに使いたくなります。

私自身の、妊婦期間、産後の話、

授乳時期の食事のことや離乳食のことなどを

お話しました。

かれこれ、15年も前のこと

長女が生まれた時のことを話していると、自然と涙が・・・

今では信じられないけれど(笑)

本当に孤独で辛かった・・・

まぁ、最初の3か月ほどだけだったんだけど。

始めての出産、知らないことばかり、不安も沢山

2時間おきの夜中の授乳で全然寝れないし、

自由に身動き取れなくて不自由だし

常に赤ちゃん抱っこしていて、

トイレにさえ自由に行けない・・・

と、思っていたなぁ、当時は

2人目、3人目になると、

全くその感覚はなかったけれど(笑)

ちょっとだけ、そう、ほんの数分だけでも

誰かが見ててくれる、誰かが抱っこしてくれさえしたら

随分違ったんだろうなぁ~と思います。

そんな話からスタートして

質の良い母乳の為にと、

授乳中に気を付けていた食事のあれこれ

3人の子供たちの離乳食の話など

今となっては、すでに遠い昔話のような感覚

仕事をしながらの、育児はとっても大変だったはずだけど

楽しかったこと、うれしかったことしか思い出せないところが

何とも、能天気な私らしい。

子供たちには、一切樹脂製の食器を使わせなかったこと

今でも、本当に良かったと思っていて、

しかも、

3人の離乳食に使った、磁器製の小さなすり鉢

ミニカフェオレボールや木のお皿やカップなんかは

今でも、別の用途でしっかり使用しています。

まだまだ、子育ての真っ最中だけど、

今日は、子供たちが小さかった頃のことを、少し振り帰る時間になり

とても幸せな気持ちになれました。

記事は11月にアップ予定です。

産後のキツイ時期のママさん

母乳育児で悩んでいるママさん方が

少しでも、明るい気持ちになれる記事になると思いますので

どうぞ、お楽しみに!!

子供にこそ本物を使ってもらいたいから・・・

天然素材の器で離乳食を食べさせていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です