[ブログ] 旬の素材クラス いくらの醤油漬け

10月の旬の素材クラスはいくらの醤油漬けを作りました

作りたてをすぐには食べることが出来ず、1晩おくので生徒のみなさんが作ったものは

瓶に詰めてお持ち帰りです

事前に作っておいたものを新米にたっぷりと乗せて頂きました

「美味しい~~~」ありきありですが、この言葉しか出てきません(笑)

今日は新米を3種類用意して食べ比べ

先日深夜番組で紹介されていたらしい、島根県の藻塩を肥料に混ぜているという「こしひかり」

これは旨みがあってすごく美味しい

北海道の「ゆめぴりか」はもちもちした食感甘味も強い

宮城の「ササニシキ」はさっぱりとしてお米らしい味わい

う~ん、どれも美味しいのですが、パラリとしたさっぱり味が好きな私はササニシキが好み

生徒さんにはゆめぴりかが人気でした。でも、いくら丼にするには、ササニシキが合うね、、なんて声も

お米だけで食べた時、一緒に食べる素材と相性やバランスとで感じ方が変わります

もうひとつ、旬の素材「栗」 を使って栗蒸し羊羹と栗の茶巾絞りを作り、お抹茶と一緒に頂きました

手作りの和菓子に自分で点てたお抹茶、本当の贅沢とはこんなこと、と思います

旬の素材を使って手間と時間をかけて美味しく作って食べる 今月も旬の素材クラス大好評でした

来月、11月のメイン素材は岩手県のカキです

詳細とお申込みはHPにて近日中にUP致します。お楽しみに!

新米にいくらの醤油漬けをたっぷり。。。日本人で良かった~の瞬間です

新米にいくらの醤油漬けをたっぷり。。。日本人で良かった~の瞬間です

キレイないくらの粒つぶ

キレイないくらの粒つぶ

新米食べ比べ!! 島根の藻塩米こしひかり 北海道のゆめぴりか 宮城のササニシキ

新米食べ比べ!!
島根の藻塩米こしひかり
北海道のゆめぴりか
宮城のササニシキ

栗蒸し羊羹と栗の茶巾絞り

栗蒸し羊羹と栗の茶巾絞り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です