【ブログ】 季節感、、、

季節感を大切にしたいなぁ、と仕事でもプライベートでもいつも思っています。

かれこれ、15年ほどになろうかというお茶のお稽古

器、部屋のしつらえ、床の間に飾る茶花、そして和菓子

ほんのちょっとだけ先取りして、季節を味わいます

桜のつぼみが膨らむころには、桜模様の抹茶茶わん、夏になるとお抹茶が温度が下がるように、朝顔形と言われる口の広い

浅めのお茶碗、真夏にはガラスのお茶道具も出てきます。

寒くなる2月ごろは、筒茶碗といって口が狭くて深さのあるお茶碗が、これはお抹茶が冷めないように。

四季のある日本だから、お茶の世界も、日常でも季節感が味わえる、と思っていました。

でもって、何となくのイメージだけで、洋菓子にはあまり季節が関係ないような気がしていました。

でもね、これってホント単なる思い込みだったなぁ~って、3月からお世話になっている

フランス伝統菓子の先生のケーキに出合って反省しています (笑)

イチゴの季節にはイチゴのケーキ、春先は柑橘系、フランスの季節行事に出てくる

オレンジのケーキ サン・ベルナール

オレンジのケーキ
サン・ベルナール

イチゴのケーキ フレジェ

イチゴのケーキ
フレジェ

ケーキ、例えばガレットデロワとかもあるし。チョコレート系はやっぱり寒い季節かな、、、

当たり前ですよね、自然の素材を使っているのだから旬がある。てことは季節感がある。

そんなことを思っていたら、今日はいつもいくお気に入りのコーヒーショップで

ルバーブのタルトが出ていました。

IMG_3564

ルバーブも初夏から夏のもの。日本ではあまりなじみが無かった素材ですが

ここ数年で、すっかりメジャーになりましたね。

初めてパリに行った時に、カフェで食べたルバーブのタルトの味と大きさは忘れられません。。。

季節感のあるお菓子や料理を作って、食べて、、、

それだけで、なんて贅沢なんだろう、と思うのです。

特別なことは無くても、日々の暮らしを楽しむ術があると

毎日が楽しいものです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です