暑気払い! 暑い夏こそ揚げ物三昧!!

子供たちの夏休みに続いて、私も夏休み仕様です。

8月はちょっとペースを落としてゆるゆると仕事をしています。

8月はお店 ORIDO.は夏休み。

撮影と料理教室、打合せなどを・・・ゆったりペースでしています。

仕事はゆったり夏休みペースといきますが

子供が3人もいると、家事はそうはいきませんね~~笑

夏バテという言葉と全く無縁のわが家・・・・

「あついーーーーい!!」

「あぁーーーー疲れた」←これは間違いなく私のセリフですね 笑

「暑いからアイス食べたい!!」

とは言いますが

「食欲ない」という言葉は耳にしません

なので、毎日ごはんはしっかり作らねばならず・・・

「そうめんだけでいい」とかならない。

で、

暑い時わざわざな感じですが

私は結構夏に揚げ物をよくします。

マクロビオティックの五行でみる調理法も

夏は「揚げ物」と「プレスサラダ」がエネルギー的に合うとされています。

高温で短時間調理、水分の多い夏野菜を塩をしてプレスして、

体を冷やし過ぎないように、という理論です。

マクロビオティックを勉強しはじめてこれを知った時

大きく頷いた記憶があります

夏に食べたくなる天ざるが美味しく感じるには理にかなっていたんだ、と。

さてさて、我が家の夏の揚げ物と言えば

定番のから揚げや天ぷらももちろんですが、

夏野菜と油の相性が良いので

夏野菜を素揚げにして、マリネにしたり

素揚げにしてから、お出汁につけて煮びたしにしたり

と、野菜を素揚げすることから始まります。

まずは、油が汚れない「野菜の素揚げ」

で、煮びたしやマリネは冷まして冷蔵庫へ

これらは、翌日の副菜やお弁当の1品になります。

あ、ついでに、生のジャガイモを揚げて子供のおやつにポテトなんかも。

次に、衣のあるものを揚げる。

野菜の天ぷらや、春巻き、

フライものやから揚げなどを揚げてその日の夕飯になります。

油を出したら片っ端から揚げる感じです。笑

揚げものをすると

ガス台も揚げものしたフライパンもキッチンの床も壁も

油まみれ、汚れるので、揚げ物の日は夕飯後に念入りに

拭き掃除をするところまでがセットになってます

って、こう書くとすごく大変なイメージかもですが

揚げ物を毎日するわけではないので、

揚げ物をするときは、調理も掃除も一気にやってしまえば良いという

決まり事として、案外すっと体が動くものなのです

そう、私の中の家事ルールのひとつ。

夏こそ揚げ物!!

この日は、茄子6本を素揚げにして

少し甘めのお出汁にたっぷりの針生姜を入れて煮びたしにした後

最近の長男くんのお気に入りメニュー「たこのから揚げ」と

パルシステムの「マグロのから揚げ」

たこのから揚げは、ゆでたこに粗びき胡椒を混ぜた小麦粉をはたいて揚げるだけ

パルシステムのマグロのから揚げは、仲良しのライターさんのご実家が営む

水産加工業の商品なのですが

(たまたま?偶然???何年も知らずにこちらの商品をパルシステムで頼んでいた私・・・)

むちゃくちゃ美味しいのですよ。

原材料を見て思わず笑ってしまったのですが

「おろし生姜」とか「おろしにんにく」って書いてある

家で作ってるみたいやんっ・・・

加工品や冷凍食品はほとんど買わないのですが

これは、買う価値あるなぁ~~な原材料の内容と味ですよ。

ほんと、おすすめ!!

揚げたてをキッチンでつまみ食いしながら、自家製梅酒のソーダ割りに

シークワサー果汁をたっぷり入れて、ぐびっと。

暑い時こそ、揚げ物を!!

と、思う瞬間です。

夏の揚げ物も、

パルシステムのまぐろのから揚げも

キッチンでつまみ食いsしながらのシークワサー入りの梅酒のソーダ割りも・・・・

夏バテ知らずの秘訣かもしれませんね~~

よろしければ、お試しください。笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です