やっぱり土鍋は良い・・・

20年ほど使っている土鍋・・・20年てころは一人暮らしの頃から・・・なんでこのサイズを買ったのだろうか当時の私・・・笑

20年ほど使っている土鍋・・・20年ということは一人暮らしの頃から・・・なんでこのサイズを買ったのだろうか当時の私・・・笑

寒い季節は鍋料理の出番が多くなります。

道具類を入れている引き出しの一番下の段、

一番奥に入っているこの大きな土鍋の出番が多くなります。

とはいえ、

この1~2年で、日曜日以外の夕飯時に家族全員が揃うことが減ってきたわが家

洗い物、後片付けのが楽なこともあり、

鍋ものをするにしても、24㎝のルクルーゼや、鉄鍋を使うことが多かったのですが、

先週撮影した薬膳料理本の著書の先生のインタビュー資料を読み

撮影現場で話を聞いて、

「やっぱり土鍋っていいなぁ・・・」と

思い直しました。

本の詳細と、先生の詳しいご紹介はまた改めて。

ほんとに素敵な先生。すっかり大ファンになりました。

土鍋は使い終わったあと、しっかり乾燥させないと匂いがつくので、

すぐに引き出しに入れることができず、出し放し感が何だか嫌だったり、

濡れたままで火にかけるとひび割れの原因になるから、

お尻をぬらさないように、洗う時もぶつけないように、と気を使うので

忙しい時はちょっと面倒に思いがちでした。

でも、遠赤外線効果で煮物もご飯もほんと美味しく炊ける。

丁寧に扱わないといけない道具だからこそのゆっくりした動作。

温かい風合い。

やっぱりいい。

そう思えるのも、次女も小学生になり、

仕事はどんどん忙しくなるものの、それなりに時間と気持ちに

今までとは違った余裕ができたからかな??と思います。

いかにスピーディーに(決してレンチンの時短ではなく・・・笑)

そして、無駄のない動きで・・・

と、すべてにおいて効率優先で過ごしてきたけれど、

自分の年齢と、子供の成長、仕事でのステージ

いろいろなバランスが少しずつ変わりつつある今、

ちょっとだけ、今までと違った価値観で

また、自分なりのこだわりどころを追求したり、

とことん、何かに時間をかけてみたり・・・

とまた新たな視点で物事を見つめつつあります。

頭数は相変わらず揃わなくとも

今年は、例年よりもこの土鍋の出番が多くなりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です