ルーチンワークの凄さ・・・

いつものように

朝自宅を出たら

近くのカフェに立ち寄り

1日の流れと仕事のTO DOを確認して

今日の自分の行動をイメージする。

吉祥寺のお店に自転車で向かい仕事をする

「あれっ??」

キッチンのカウンター前に立ち野菜を切り始めて今日まず感じたことは

「私、背が伸びた????」

いやぁ~~~さすがに50歳に手が届くお年頃です

それはないよね・・・

でも、キッチンカウンターで野菜を切っていると、いつもより

自分の腰位置、腕とカウンターの位置関係がちょっと高い気がする

今日ってかかとの高い靴だっけ??

いやいや、いつものフラットシューズ、スリッポンです

でも、確実にカウンター前に立った感覚がちがうし・・・

ちょっと考えて

「あっ!!!」

ここのところ、腰の様子がイマイチだから、

昨夜と今朝、念入りにストレッチと筋伸ばしやったんだった・・・

腰痛が出る前に、太ももの後ろを伸ばす、緩めておくと全然違うは経験済み

だから、今朝は長女がストレッチした後そのまま出しっぱになっていたヨガマットの上で

念入りにストレッチをしてから家を出たのだった・・・

そのお陰か?  すぐそこまでやってきていた気配の腰痛はどこかに行き

おまけに、全身の筋が伸びたようで

背が高くなった・・・いやいや縮んでいた全身の筋が伸びたのか?

本来の腰位置、本来の身長になったようで、だから、キッチンカウンターと腰の位置が

いつもとちょと違っていたのですね~

「ルーチンワーク」

おそらく、私が最も苦手とすること

いつも同じ、いつものように・・・

あきっぽい私は、きっと「いつも同じ」が最も苦手なはず

でも、歳を重ねて

「ルーチンワーク」の大切さや効果のほどを痛いほど感じているのも事実

今日の「キッチンカウンターと自分の腰位置の感覚がいつもと違うかも??」

な感覚は、いやでも毎日お店のキッチンに立つことになったこの3年の成果であり

ご褒美だったのかも??

なんてことを考えながら、野菜を切っていたのでした

「いつもの場所で、いつもと同じことする」

ことで、いつもと少しでも違っている自分を発見することができる・・・・

恐るべし、ルーチンワーク…

地道にコツコツやることの大切さを、また今日も感じて

肝に銘じるのでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です