【ブログ】 本橋ひろえさんによるナチュラルクリーニング 初級お掃除編

ギュッと詰まった内容をギュッとつまった空間で・・・笑

ギュッと詰まった内容をギュッとつまった空間で・・・笑

先週は日本中を飛び回る大人気のナチュラルクリーニング講師 本橋ひろえさんによる

ナチュラルクリーニング 初級お掃除編 の講座を開催しました。

ひろえさんとは、実はお仕事とは全く違うところで出会ったのです。

うちの長女が通うバレエスタジオの先輩ママ。遠くから見ていて、キレイで凛としていて

ずっと気になってたママでした。(笑)今思うと、同じ波長、同じ匂いを感じていたのでしょう、きっと。

ひょんなことからお互いの素性がわかり(笑)なんと出産した助産院まで一緒。逆になぜ今まで知り合わなかったのかが不思議なくらいです。

と、前置きが長くなりましたが、

ナチュラルクリーニングとは、重曹、クエン酸、石鹸をメインで使い、時々アルコール、酸素系漂白剤も使って家中をお掃除お洗濯する方法。ひろえさんも言ってましたが、合成洗剤を使わないと何か面倒な手間や作業が必要だと感じるかもですが、その逆。ひろえさんの理論はとても分かりやすく合理的。汚れに合った素材と方法でお掃除するので、無駄なくさっとキレイになります。そして私がいつも思うのは「本質的」だなってこと。

「冷蔵庫や靴箱に匂い消しに重曹を置く」ってありますが、あれは効果ないですよ~~

匂いの元である、汚れ自体を退治(掃除)しないと匂い自体は無くならないでしょ。って。

そうだよそうだよ。匂いを発しているもの自体をなくさないと、匂いを薄くする又は、感じないように他の香りでごまかすしかないでしょう。

何でもそうですが、「原因」自体を何とかしないとね。病気だって対症療法は結局根本を解決してないから、また同じような症状が出るし、薬漬けになる訳だしね。

料理も掃除も子育ても、、、暮らし丸ごとナチュラルになると、なんだかとっても「楽」だなぁって思う今日この頃です。いらぬ情報や物に振り回されず、自分が本来持っている五感を大切にしてあるがままの自分で居れるってほんと快適です。

沢山の新たな発見のあった今回のひろえさんの話ですが、その中ですぐに実践しようと思ったのは重曹液にマイクロファイバー雑巾を20枚浸して一気に絞ってふき掃除するってこと。

そして、その20枚は洗濯機にかけるそうです。

「雑巾を絞る手間が無いとお掃除が楽よ」とのこと。

なるほど~~~~~雑巾しぼるとその周りに水飛び散るしね。

ここには書ききれない充実の内容の講座でした。

自分で実践しながら少しづつ小出しに、報告していきたいと思います。

10月8日のお洗濯編は、満席となりました。

また来年度もひろえさんをお招きしてのナチュラルクリーニング講座を開催したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です