滋養いっぱいのお茶

滋養いっぱいのお茶

先週末は20度を超える季節はずれの気温でしたが、12月も半ばに突入、どんどん寒くなりますね。

気温が下がり、年末の忙しさで体調もダウンしがちな今頃になると、こんなお茶が飲みたくなります。

水に、スライスした生姜、クコの実、シナモンスティック、なつめを入れてコトコト弱火でじっくり煮詰めていきます。

慣れないと思わず「魔女鍋」と言いたくなるようなビジュアル?

いえいえ、飲んでみると優しい味わいに生姜やシナモンの効果でぽかぽかして体はほんわかほっこりするのです。

干し柿をつまみながらこのお茶を飲むと「あ~年末だな~~」と思います。

お茶の場合はそのまま飲みますが、

ここに甘味を足して(黒砂糖やはちみつなど)水で戻した白きくらげ、はすの実も一緒にコトコトにたデザートもなかなか美味ですよ。

分量はお好みで!大丈夫ですが、参考までに分量を・・・

水・・・4カップ

生姜・・・2片

シナモンスティック・・・2~3本

クコの実・・・大さじ2

なつめ・・・4~5個

これを水に入れて火にかけ、沸騰直前で弱火にしてコトコト20~30分煮るだけです。

シナモンスティックは食べられませんが、生姜はお好みで、クコの実となつめはぜひ食べてくださいね。

冷え性、貧血などの女性には特におすすめのお茶ですよ。

*なつめやクコの実は大きなスーパーの中華食材コーナーにありますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です