やっと!決まった!! キッチンのスポンジの定位置

水切れもよく、邪魔にならず 理想的!!

水切れもよく、邪魔にならず
理想的!!

洗いかごもタオルハンガーも、洗剤ボトルの類も

キッチンのシンク周りの置き放しや見えているのが嫌で、

かと言って、都度都度、見えない扉の内側に収納するのも色々な意味で現実的ではないから、

洗いかご、タオルハンガーはわが家にはありません。

液体せっけんのボトルとスプレー、粉類を入れているキャニスターは

木のツールボックスにまとめて、出しっぱなしで見えていても嫌じゃないデザインに。

掃除もしやすく、オープンキッチンのわが家にはこれくらい潔いいのが良い。

でも、スポンジの置き場だけが納得いくものがなくて、シンクに中に置いてみたり、しっかり絞ってからシンク下にしまってみたり。。。

色々やってみても、どうしても、「何かが違う・・・」

蛇口の横とかにバスケットの類は絶対置きたくないし、かと言って、

シンクの中に吸盤でバスケットをつけるのも嫌だし・・・

半ばあきらめて、考えないようにしていたところ

あらあら、ダイソーさんやってくれるじゃないの!

その名も「キッチンフック」

粘着シール状のものをシンクの壁にペタリとはるだけ。

表面にケバケバがあり、そこのスポンジやらクロスやらが

ひっかかるというとてもシンプルな仕組み。(仕組みとすら言えないな・・・これ)

スポンジが自力でシンクの壁にくっついているとイメージしてみて下さい。

ね、すっきりしていて、掃除もしやすいし、汚れもたまりにくいでしょ。

スポンジは、軽く絞ってぽんと壁にくっつけておけば、自然と乾燥するし。

以前、吸盤上の突起にドーナツ状に穴の開いたスポンジを差すものも使ってみましたが、この吸盤が汚れる。それに、そのスポンジしか使えない。

2枚入って100円。 マメにはがして貼りかえて使える値段です。

2枚入って100円。
この値段だからマメにはがして貼りかえて使える

写真のように、私の大好きな、あの恐ろしく汚れの落ちる

スチールタワシもひっかります。

(このスチールタワシは ORIDO.でも大人気ですごいリピート率です。とにかく、汚れがよく取れて、傷もつかない!)

こんな商品が出てくるとは、

考えることはみな同じなのですね。

「スポンジの置き場所何とかしたい・・・めっちゃ所帯じみるし」笑

そんな風に思っていた人、ささっダイソーへGO!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です