[ブログ]アトリエ&キッチン 

8月31日 アトリエ&キッチンというコラボイベントを開催しました。

子供向けのアートとクッキングのイベント

「ピクニックのお弁当」というタイトルで

各々お弁当を作り、そのお弁当を持ってどこに、そして誰と行って食べるののかな??

子供たちは、そえぞれ想像を膨らませ、頭でイメージしていきます。

お弁当のタイトルも自分で考え、最後にはみんなの前でプレゼンをしました。

今回のお弁当は

茶巾おにぎり

ロールサンドイッチ

ピックで刺したピンチョス風のおかず

カップゼリーのデザート

包丁で切ったり、おにぎりをラップで絞ったり、パンをくるくる巻いたり・・・

カップデザートはカラフルなゼリーを片ぬきしました。

どれも、手先を使う作業です。

小さい子供たちは、思うように手が動かせないこともあるのですが

とても集中して、じっくりと取り組む姿に感動しました。

時々「先生、こここうしたい!」「これどうやってやるの??」との声が出ます。

子供向けのイベントやレッスンを長年やっていてずっと思っていたことなのですが

「できなーい」とか「もうやだっ」と諦めるお子さんは殆どいないんですよね。

作った後の「食べること」が具体的にイメージできるからなのか、毎回子供の集中力と持続力に

大人が関心するばかりです。

そう言えば、、、大人の生徒さんもレッスン中によく

「こうやって、野菜をひとつひとつ切っていると気持ちいいね」とか

「黙々とお出汁とっていると無心になれていいな」なんて言ってますので

子供にとっても、きっと気持ち良いのだと思います。

忙しくて、平日はなかなか子供とじっくり遊ぶ時間が取れない私は

実生活でも、わが子達と一緒にキッチンに立ち、楽しみながら礼儀やお行儀、マナーなども

伝えています。

お料理も覚えてマナーも覚える、これを使わない手はない!と思いませんか??

そのお蔭か??3年生の長女は今ではすっかり私の片腕です。

まぁ、ママの魂胆にいつ気付くかは時間の問題ですが(笑)

カラフルなお弁当が出来ました。

カラフルなお弁当が出来ました。

できるので、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です